読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PINKISH PUNKISH!

ライター七尾がお仕事・子育て・恋愛などについて、思いのままに綴っているだけのブログです。

2016年の振り返りと、2017年へ向けての野望的ななにか

オピニオン

f:id:nao_2205:20161228165148j:plain

 

こんにちは!七尾なおです。

 

もう間もなく2016年も終了です。相変わらず夏休みの宿題は最後の方でまとめてやる性格が治らず、締切に間に合わすためにラストスパートかけていました。なんとかひと段落つきましたよ。

 

ということで、ちょっとだけ今年の振り返りをしてみます。今年はいろいろあったから、自分なりの学び的なものを載せてみます。

 

直感にはとりあえず従っておく

これ、気づき自体はずいぶん昔からあったと思うんです。でも、わたしって良く言えば慎重派。有り体に言えばビビリ。というわけで、思い立ったが吉日!と動くのが苦手なんですね。

 

「感情にまかせて動いて、後悔することにならない?」

「失敗したら、まわりからバカだって思われない?」

 

…とまぁ、こんな感じ。本当はやらない後悔の方がズシンとくることも知ってるのに、動けないんだなぁ。変化が怖い、臆病者なんですね。

 

けど、やっぱり直感には従った方がいいってことが明らかになりました。仕事でも、プライベートでもそうですけど、「うーん?」と思ったものが後から「やっぱり素敵!」と変わることってほとんどないような気がします。

 

あ、乙女ゲームは別だけどね!初見で「イマイチ…」でも、どんでん返しとかあるから!普通に!←聞いてない。

 

置かれた環境に無理して耐えてもいいことない

わたしね、自慢じゃないけど結構ガマン強い方なんです。嫌なことがあってもニッコリ対応できるし、「やーめた!」って投げ出すことのできないタイプです。

 

それが長所の一つだと信じてきたんですが、なんだか不毛な気がしてきました。
というか、「これがわたしのイイトコロだから!」って言い聞かせていたような気がする。


変化が怖いというところと繋がるのですが、行動を起こす勇気がないことへの言い訳だったような気がします。

 

「やーめた!」と言うことは、時にとても怖くて勇気がいります。でもちょっとだけ頑張ったその先には、もっといいことがあるかもしれない。それなら早いとこ勇気出しちゃった方がいいよね?わたし!と自分に言い聞かせて、前に進んでいます。

 

我慢強さや責任感の強さは、確かに長所の一つだし美点だけど、「それこそが自分の価値だ!」って思い込みは捨てた方がいいかもしれません。

わたしがまさにそのタイプだったけど、そんなのが自分最大の長所って、なんだかつまらない。もっと他にいいところがあるはずだよね?と信じて、自分を見つめ直す最中ですw

 

他人は変えられないが、自分ならなんとかなる

f:id:nao_2205:20161228165249j:plain

これも知ってました。10代の頃、暴力を振るう恋人を更生させようとして必死になって、まったく何の意味もなくて、悟ったはずだったんですけどね。

 

平和ボケして、忘れちゃってたのかなぁ。現状が良くないことを他人のせいにして、「自分はもうココまでやったんだから、あとはあなたが頑張ってよ!」と求めていたんです。

 

当然、何も変わりませんでしたよ。変わらないことに苛立って、ますます他人を責めて。で自分は意地になって、もう何の努力もしない!って思ったりして。

 

全然いいことなかったです。毎日どよーんと沈み込むばかりでした。今思えば、わたしにもまだまだできる余地があった。でもそれを「やらない」と決めていたのは、他でもないわたし自身だったのですね。

 

わたしは弱くてずるい人間なので、自分にできないことを他人に責任転嫁し、「わたしはなんにも悪くない!」と閉じこもっていたんです。あー、やだやだw

 

四面楚歌みたいな状況でも、どこかに気づいていない抜け道があるはず。他人が見つけるのを待つんじゃなく、自分で探しに行ける人でありたいです。

 

いいことは連鎖する

「願い事は願えば叶う」なんてよく聞きますね。わたしはひねくれ者なので、そういう話を聞くと

「へえ!じゃあ願ってみよう」と思う自分と

「そんなバカなことあるかいな」と思う自分が混在します。

 

否定はしないけれど、みんなに当てはまるわけじゃないだろうしね~なんて、ちょっと冷めてる。そこは認めます。

 

でも、やっぱり願い事は願わなければ叶わないんだよね。願いにも、口にする言葉にも、

「そうなりたい」

「そうしよう」

という意志がこもってる。その意志に突き動かされて、人はどこかへ行けるし、何かを手にできる。

 

で、いいことは連鎖する。

一ついいことがあると体調が良くなったり、精神的に落ち着いたり、人に優しくできたりする。そうすると、もっといいことが訪れると。

 

まぁ必ずとは言えないけど、少なくともどよーんとした人に楽しい話題は降ってきにくいし、にこやかな人にはみんなが良い話を持ってきてくれるものじゃない?

 

わたしはどよーんの日々を抜け出してウキウキわくわくモードに変わってから、なんかいいことばっかり起こってる気がします。

偶然でもいいの。それで「やったー!うれしい!」と思えることが、人生には必要なものだから。←うまくまとまった

 

実は自分が一番バカだった

・昔からいい子ちゃんタイプ、優等生タイプ
・失敗が怖くて、小さくまとまっちゃった
・大きな失敗をしてこなかった
・自信がなくて、いつもウジウジ
・思い切りがなくて、行動できない

 

わたしってこういう人。はっきり言って成功者にはなれないタイプだよね……フリーライターなんて始めたけど、フリーっていう働き方、合ってないんじゃないかな……。

 

とばかり考えていたんですが、あれ、待てよ?と。

わたしそんなに賢い系だったか?と。

 

そう、すっかり忘れていたけれど、恋愛が絡んだわたしはものすごいバカな女でした。

 

恋にかまけて受験勉強をおろそかにし、狙った男は絶対に落とす!と玉砕することなんて考えもせずぶち当たり……他にもとにかく散々なエピソードしかありません。

 

むしろ失敗しかしてない気がする。

 

あ、そっか。わたしバカだったんだ……という気づき。なんかいつの間にか、自分が小利口タイプだと思い込んでいたんですけど、全然そんなことなかった。

 

わたしバカなんです!という開き直りを手にさえすれば、もっと高く翔べるんじゃないかな。もっと翔びたいな。

恋したわたしも普段のわたしも、どっちもわたしの一部なんだから、きっとできるんじゃないかな?と思いました。

 

2017年はもっと自分らしく!

f:id:nao_2205:20161228165455j:plain

逃げ恥のドラマ最終回で、みくりが言ってましたね。
自尊感情が低いのは私だ。私は、自分が嫌いだ」って。
あれ、すごくわかります。

 

でもそんなみくりに、ナイスガイ平匡さんが言ってました。
「そんなの、ぼくにとっては今さらですよ」って。

 

もしかしたら、わたしの持ってるイヤーな部分。誰にも見られたくない、隠していたいと思っていた部分も、まわりの人からしてみれば「今さらw」なのかもしれないんです。

 

それなら、もっと好き勝手にやっちゃえばいいんじゃない?って、開き直れた気がします。まぁ、そんなすぐに、劇的に変わることはできないけど、考え方が変わるだけでも大きな一歩だからね。

 

ということで、2017年はもっと自分らしく、もっと好き勝手に、やりたいようにやる!以上!!

 

 

はい。

ではでは、みなさま良いお年を~♪

広告を非表示にする